fx 比較

お家っ子!

Home > 2010年12月25日

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

とある魔術の禁書目録Ⅱ 12話【レビュー】

とある魔術の禁書目録Ⅱ
第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」

WS000333.jpg


先週の追跡を断ち切られた土御門VSオリアナお姉さん戦から、オリアナの正確な位置をつかめないでいる上条さん達。
逃走の最中、メセサリウスから与えられた礼装を持った姫神を刺客と誤認し、重症を負わせたオリアナお姉さん。
姫神を傷つけられたことで怒りを燃やす上条さん、姫神はステイルに任せオリアナお姉さんの追跡を続けるも見失ってしまう。

そこで、オリアナの行動から行き先を、そこで何を行なうかを考え、
上条さん等がオリアナを追跡する前に、何故オリアナは学園都市の中を歩きまわっていたのか?
その理由から答えを見つけ出そうとする。

クローチェディピエトロの発動条件に正座の力が必要な大規模礼装だと分かる。
っがまだ使える条件が詳しくわからないため、上条さん等は立ち往生



WS000338.jpg
そこに一報、天使(オルソラ嬢)からの間違い電話という名の報告により術式の詳しい概要が判明!

発動に必要なのは、
使用するエリアの属性に合った正座を88の正座から選択すること
つまり、事実上世界のどこでも発動可能であり、学園都市においても例外でない。


学園都市内で発動可能なエリアが特定され、上条さん等は第23学区実験空港へ向かう。



ステイル、土御門、上条さんの三人は、第23学区実験空港につくと警備の目をくぐりぬけフェンスに囲まれた中に入ろうとするが、フェンスにはオリアナのメモ用紙がつけられており、土御門が罠にかかる。
3対1からすでに2対1となり、ステイルと上条さんはオリアナに戦いを挑むが、オリアナの即興で生み出す多彩な魔術、洗練された体術の前に一方的な戦いとなった。

クローチェディピエトロを否定する上条さん、
発動すれば確かに争いのない世界、平和な世界へと辿りつけるであろうクローチェディピエトロだが、それはローマ聖教の考えを押し付けるものであって、万人の幸せと認めることができない理由をオリアナに言い放つ。


WS000341.jpg
WS000342.jpg
俺にとって困るのは、てめぇが今ここでクローチェディピエトロを使って大覇星祭を潰しちまうことなんだよ!
どれだけの人間が大覇星祭を大切に思っているか、どんなご立派な宗教で身を固めたところで、その思いを奪う権利なんて、てめぇにあるはずがねぇだろうがっ
まだこの街で何かやろうってなら、その幻想を欠片も残さずぶち殺してやるっ!!!




上条さん…さすが上条さんだぜ!俺達にできないことを平然とやってのける~~ry
世界的に見れば小さいことかもしれないけれど、確かにそこある人達を無視して何が平和だと率直に言ってのけるあたりが、さすが上条さんマジ上条さんとしか言いようがありません。

今回は、魔術の説明が中心で物語の盛り上がり的には今ひとつ欠けるところがあるかもしれませんが、言ってることについては前話よりも濃いですね。オリアナの所在を探るために行動の理由から考えたり、殺す覚悟について問いかけるなど、楽しめる要素が十分にありましたね。
でもやはり最後の上条さんのセリフが胸にくるものがありました。上条さんテライケメン
来週の前半はバトルシーンなので、今回の下積みもあって熱い展開が期待されます。






WS000337.jpg
WS000335.jpg
今週は携帯の使用率高いな、料金は大丈夫だろうか

よければポチお願いいたします


スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。