fx 比較

お家っ子!

Home > 2010年12月27日

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

STAR DRIVER 輝きのタクト 13話【レビュー】

WS000361.jpg
STAR DRIVER 輝きのタクト 13話

素晴らしいベニオ回でした。

タクトに敗れたことでサイバディを失っていたベニオことスカーレットキス。
サイバディがないことには戦えない。
だが、ベニオにはこのままで良しとしない理由があった。

それは、ベニオが本来印を受け継ぐ家系にあり、
同じく印を受け継いだ家系のジョージとテツヤと共に三人ともが印を失なったことから、家系は没落し家系の存続と名誉挽回のため、フィラメントを結成し十字団に所属したことにある。
ベニオは十字団で優位に立つ必要があった。

そのためにどうしても自らのサイバディを取り戻さなければならず、危険を承知でサイバディの復元に挑む

その結果、見事自らのサイバディを取り戻した。
再びタクトに挑むが早朝にスガタ家でのタクトとの手合わせで、自らの太刀を見せたことにより動きを見切られ敗北してしまうのだった。



今回というか前々から思ったことですが、タクトの部屋に侵入して第一フェイズで虜にする目的とはいえ、ベニオの行動はまさしくビッチ!!
どうしてか許せしまうミセス・ワタナベとの違いは何だろうか?
→やはりガラス越しですねb

今回、スガタとベニオの回想シーンがありましたね。
WS000364.jpg
スガタは男の娘だったのか、気づいてやれなくてすまない

ベニオもかわいかったけれども、
スガタ少年の印象が強くて頭から離れませんでしたorz

個人的に今回の一番キタシーンはやはり
WS000363.jpg
WS000362.jpg
負けるなジョージィィィ!お前ならやれる!!






WS000365.jpg
ワコがお腹いっぱいそうで何よりです


よければポチお願いいたします







スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。